看護師の仕事内容について

看護師とは、医師の指導の下で、患者の入院生活を補助したり、日常生活の援助と看護を行う職種です。
専門的な知識と、技術を必要とし、患者に一番接する仕事と言えます。
患者の体と心のサポートと、医師が医療しやすい環境つくりも大変重要と言えます。
看護師には正看護師と准看護師がありますが、仕事内容はあまり変わりません。
正看護師は国家資格を持っていて、自らの判断に基づいた看護が行えます。
准看護師は、都道府県知事免許を持っていて、医師や正看護師の指示により看護を行うのです。
よって、准看護師は正看護師よりも給与水準も低く、昇格も出来ないと言った違いがあります。
段階的に准看護師になってから正看護師になる事も出来ます。
看護師は、患者のケアを行いながら多忙な業務をこなす激務と言われています。
しかし、患者とのコミュニケーションにより、感謝され頼られる、非常にやりがいのある仕事と言えるでしょう。